人気の特集

14030円 【55%OFF!】 ダイワ 20 ALPHAS AIR TW8.6L 未使用品 週末限定特価‼︎
14030円 【55%OFF!】 ダイワ 20 ALPHAS AIR TW8.6L 未使用品 週末限定特価‼︎
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
取り付け簡単で、質も値段から見れば十分です。汗かきなので、シートの汗汚染から愛車を守ってくれそうです。安価なので定期的に気楽に買い替えできそうですね。足元の取り付けクリップは、他にも書いてる方いますがただのゴミです。100均でサイズの合う耐熱プラスチックか、ステンレス製の小型S字フック買ってください。フック追加購入が前提なので、厳しめな3評価です。
3 - "2" by, に書かれています
お値段の割にとても明るく迅速なご対応にとても満足しています。
5 - "3" by, に書かれています
購入して2、3ヶ月ですが、走行中にブースト圧がものすごい数値に上がっているのでヤバいと思ったらなんと針の位置が2.2ほどもズレていました。そのままだと気持ち悪いので一旦エンジン切ってみると戻ります。でもまたそのうちズレます。なんとかならんもんでしょうか。いちいちエンジンかけ直すとか面倒ですよね。皆さんのレビュー見ていると返品交換してもまた同じことが起こったり下手すると前より悪くなったりでちょいと恐ろしいです。製品としては良い針の動きで気に入っているのですが、肝心の目盛をきちんと読めないようなものでは話になりませんね。このまま適当に使い続けるのか返品交換するのか、はたまた他社製品に変える方が良いのか悩みます。
3 - "4" by, に書かれています
交換後のブレーキのフィーリングが良くなりました。コストパフォーマンスが高い商品です。
5 - "5" by, に書かれています
取り付け方は簡単で、見栄えします。つけて良かったです。
5 - "6" by, に書かれています
タナックスのフィールドシートバッグを載せる為購入。お陰でタンデムシートが空いてカメラバッグを載せる事が出来ました。本来はGIVIとか載せる用でフィールドシートバッグだと若干幅が狭いのでホムセンでベニヤを買い載せました。穴も6か所あるんで簡単です。
4 - "7" by, に書かれています
今回、屋外でちょっとした照明に使用したくて購入してみました。率直な感想としては、個人的に十分な明るさで満足しています。使用用途に寄りますが、少し気になった点を書いておきます。1つは防水に関してですが、強く吹き付ける雨の当たり方(雨の中を車で走行等)に耐えられる防水性があるかどうか少し心配になる構造に見えました。なぜかと言うと、正面の外部フレームから無数の六角ビスで透明なアクリル板を押して、LED盤を押さえ付けて固定してあります。縦側(役3cm)の方は隙間は無い感じですが、横側(役81cm)の方は、アクリル板とフレームに2mm位の隙間が有り、その隙間のアクリル板とLED盤の間に棒状のシリコンゴムが入っていて、外部フレームからの六角ビスによって、押さえ付けられてシリコンゴムが潰れて隙間を埋めている感じになっています。なので個人的に防水性に少し不安がありましたので、透明なバスコークで、フレームとアクリル板の3mm程度の隙間を埋めました。もう一つは、照射角度についてですが、バーの端から45°くらいまでは明るいです。照度については、バーの長さ分迄は明るくて、2m迄は明るいです(それ以上は照らしてないのでわかりません)明るさで言えば、本当に個人的な見解ですが、電柱のLED照明よりは暗いかなぁと感じています。私の用途が、高さ2m弱の所から下方向に向けて設置しているので、蛍光灯より明るくて満足しています。最後に、12v150wなのですが、100vのコンセントから電源を取るために、変電アンプ(入力100v→出力12v15A最高180wまで)を取り付けて使用しています。1日平均8時間?10時間位点灯させていますが、今のところ変電アンプは余り熱を帯びてないので、定格で150wを出力しているかは分かりません。これから購入を検討している方に少しでも参考になればと思います。
4 - "8" by, に書かれています
フォグはやっぱ黄色だなぁと思って純正LEDフォグを見たら3万。コスパを求めてこちらに交換してみました。光量は3200LMは出てないかもしれませんが、元のH8ハロゲンよりは出てると思います。色も大体想像してた黄色でしょうか。想定していましたが、アイドリングストップからの再始動時に電圧低下で一瞬消えます。安いので耐久性も車検1回ぐらいもってくれれば十分ですが???まだわかりません。
4 -

BOOTHに作品を出品しよう!

BOOTHなら、販売手数料0円、たったの10分
ネット通販をはじめられます!

もっとくわしく